たかが新聞紙斬り、されど新聞紙斬り!!

最近、新聞紙を斬りまくっております。
慣れれば木刀でも新聞紙を真っ二つに斬り裂くことが可能だと聞いたからであります。
まずは真剣で肩慣らしをし、次に模擬刀、そして木刀で真っ二つを目指した訳でしたが・・・・・・・・・・
なんと、真剣でつまずいてしまいました。
これが中々斬れないのです。
新聞紙を吊るすスタンドは、木製で少し力を加えると簡単にたわみますので高難度であります。

新聞紙の両端をスタンドにセロテープで軽く止めます。

セッティング完了であります。
精神を統一し、肥後の住人赤松太郎が鍛えし2尺5寸8分をすらり抜き払い、徐に上段に振りかぶり、気合いもろとも斬り下ろす事五十数度・・・・・・・・・・・・・
辛うじて斬れたのが二度・・・・・・・・・・・・無念!!
脇で見ていた師匠が堪りかねて、模擬刀で無造作にバサ

つづけて木刀を持ち出してきて、やはり無造作にバサ・・・・・・・・斬れるんだ・・・・・・・・・唖然・・・・・・・・・
流石、剣道七段・居合道七段、伊達じゃなかったかぁ~

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館