佩刀百景(拵え編) 壱拾九

年の瀬を迎え、何かと慌ただしい今日この頃、漸く届きました。

肥後の国住人「赤松太郎直幸」が鍛えし、2尺5寸8分の我が愛刀!!

今回は刀身の研ぎと、柄を新たに作って頂きました。

勿論、お願いしたのは長いお付き合いで、無理の言える濃州堂様であります。

 

午後2時30分宅急便で我が家に到着!わくわくドキドキの瞬間でございます!

DCIM0761

 

無理を言って1ヶ月ちょっとで仕上げて頂きました。

ついでに下げ緒も小豆色の物を新調しました。

DCIM0768

 

切っ先はボロボロ、横手がどこに有るかさえ分からず、

物打ち付近をを始め、数か所にわたる刃こぼれ、刃文なんかとっくに消えています。

DCIM0723

 

切っ先鋭ぉ~!横手スッキリ!刃文クッキリ!!

DCIM0764

 

上が新調した理想の8寸6分柄

下が今までの8寸8分柄

この2分の差が私にはベスト!!

DCIM0763

 

この輝きを見よ!!

DCIM0766

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館