乃木神社御鎮座百年式年大祭奉納演武

この度、我が町の乃木神社が鎮座百年の節目を迎え、

百年祭記念式典を4月13日に行なう事と相成りました。

「へ~そうなんだ」と思っていたところ、居合経験(三段)のある総代から

演武依頼のお話しがございました。

団体演武の一員だろうと思い、気軽にお受けしたところ・・・・・・

依頼してた方々が次々に辞退・・・・・・

気がついた時には私と相棒のM氏の二人・・・・・

やるっきゃないと居直り、約1ヶ月稽古に励みました。

問題は演武場所が本殿前の屋外中庭、床は石畳!!

板床に馴れた私達にとって未知の領域!

2回ほど宮司にお願いをし、中庭で稽古をさせて頂きました。

その際、履いていた足袋が擦れてボロボロになってしまいました。

座り技は到底無理、技の構成は立ち技5本と決めました。

日が近付くにつれ、私達のような未熟者で良いのだろうかと思いましたが、

今更引き下がれないので悩むのは止めました。

百年式年大祭当日、予報では曇りのち雨・・・・嫌な予感・・・

私、実は雨男、これまで人生の節目の時殆ど雨・・・・・・

案の定、私達の演武が始まるちょと前からシトシトと小雨が・・・・・

床は石畳、屋外でしかも雨、刀が、柄が、紋付が・・・・濡れる・・・・

「相棒行くぞぉ~~」って破れかぶれの心境でした。

vlcsnap-2016-04-19-12h23m56s636

vlcsnap-2016-04-19-12h21m59s527

vlcsnap-2016-04-19-12h22m43s838

vlcsnap-2016-04-19-12h23m20s820

我が部の女性達が応援に

DCIM0990

演武を無事やり終えほっとしました。

拙い演武でしたが、この機会を与えて頂いたS総代を始め、

宮司、関係者の方々に厚く感謝を致します。

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館