冷や汗ものの居合演武

居合道と言う武道を、一般の方々に見て頂く機会など滅多にない我が部にとって、

今年は当たり年の様です。

最初は4月に乃木神社百年式年大祭奉納演武

5月には59回県北中学校剣道大会での演武

そして、今月28日に市の依頼によりまして、

大田原市那須与一伝承館に於いて、「刀剣-くろがねの美」

の関連事業の1つとして居合演武を行いました。

我が部の副代表と私が演武、そして代表が解説を行いました。

勿論、私達はまだまだ未熟・・・・・

とても人様に見て頂くような技は持ち合わせてはおりませんが、

以前、範士から「機会があれば躊躇せず、おやりなさい」と

いうお言葉が頭にありましたのでお受けする事にしました。

 

「中高年三人衆の晴れ姿」

DCIM1007

 

「堂々と解説をする我が部代表」

佐藤部長

 

「心臓バクバクのM副代表と私」

(2)

今回の技は初伝から初発刀・陰陽進退・逆刀・勢中刀、

制定から諸手突き・顔面当て・四方切りの7本を抜かせて頂きました。

業前は兎に角、上手く抜こうとか、失敗したらどうしようなど、

一切思わず、普段重ねた稽古が出し切れれば良いと思い演武しました。

人前で7本抜くのも、演武も午前と午後の2回というのも初めてでした。

午後の演武などは100人を超える観客あったという事を後で知り、ビックリしました。

 

今回このよう機会を与えて下さった市の教育委員会ならび、

与一伝承館の職員の皆様に感謝致します。

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館