佩刀百景(拵え編) 弐拾弐

作者は備前長船祐定、2尺4寸5分 反り1.3㎝ 樋無し

鞘を払った重さ1.3㎏で鎌倉末期か?

俗に言う「古刀」

持ち主はO範士道場の古参、T・H七段!!

最近拵えを整え、昨日お披露目と相成りました。

早速、拝借!!

振ってみると、我が愛刀より200g程軽いのにも関わらず、

先重のせいか重い感じが・・・・・・・

樋が無いせいか空気に引っかかりがなく、

私にはまだ扱いかねる業物です。

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館