我が家の工場(こうば)稽古場の歴史

平成25年家業の納豆製造業を廃業し、

諸々の機械設備を処分した跡には、

ご覧の通りがらんと広い空間!!

この空間を利用して私の稽古場の誕生です。

最初は素足で稽古したのですが、

足裏に限界を感じスリッパで稽古しました。

座り技は納豆容器が入っていた段ボールを広げて行っていました。

しかし、素足で稽古したいと言う事で、

4枚の段ボールを継ぎ合わせて、

下図の広さになりました。

この広さ長さですと全剣連「総切り」が可能!

しかし、如何ともしがたい欠点が・・・・・

所詮は紙・・・・・・

汗で湿った足ですり足を続けると摩耗が激しく、

ガムテープなどで補強をしながら使用しました。

それでも下図は八代目であります。

そして遂に完成致しました、木製の本稽古場です!!

幅2間、長さ4間、16畳の堂々の広さです!1

今月27日(木)大安!!

私一人の初稽古です!!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館