刀のお手入れのはずが・・・・・・・

昨日、余りに暇なので刀のお手入れを始めました。

居合用の差し料「加藤慎平」とついでに昨年手に入れた試し斬り用「安壽」

 

上が「加藤慎平」2尺4寸6分

下が「安壽」2尺3寸2分

 

左が「安壽」鍔がゴツイ!!

これで額を一撃されたらアウト!!

右が「加藤慎平」一言、優美

 

上が「加藤慎平」下が「安壽」

「安壽」は樋無しで身幅、重ね、重量とも「加藤慎平」を上回ります。

手入れを終える頃には余り使ってない「安壽」を久々に・・・・・

巻き藁は用意出来なかったので、新聞紙を斬ってみました。

中が真っ向、右端が右袈裟

久々でしたが巧く斬れました。

一時期、夢中になって新聞紙を斬りまくった事がありました。

木刀で、模擬刀で、そして真剣で2年くらい続きましたかね・・・

これが以外に切れなくて、間合いを間違えたり、床に切り込んだりと、

力めば力む程ほど遠い結果に終わってしまいました。

いかに肩の力を抜き、刀身に逆らわず斬ることが出来るかが肝要ですね。

私の場合多少腕も上がったのでしょうが、

範士曰く「斬れる刀のおかげ」・・・・(やっぱり)

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館