佩刀百景(保存刀剣編)参拾四

今回は我が部の期待のルーキー

O初段所有の一口(ひとふり)を紹介致します。

小生は余り刀には詳しくないのですが、

太刀に分類され「毛抜形太刀」と言う代物だそうです。

北國住人千州源安秀(渡辺安秀)が昭和60年に打って登録となっております。

いわゆる写しですかね。

刃渡り ・ 2尺3寸8分2厘

反り ・ 2,3㎝

毛抜形太刀は平安時代、切り刃造りから鎬造りに変わる過渡の物で有り、

近衛の身分の高い武官が佩く太刀だったようです。

滅多にお目にかかれない美しい仕上がりの太刀を、

いつまでもうっとりと鑑賞している小生でした。

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館