佩刀百景(Yコレクション編)参拾五

佩刀百景シリーズで最も多く紹介してます、

県南の剣友Y七段の四回目か五回目の紹介です。

今回の差し料の銘は、備州長船盛光?

室町期の古刀(太刀)

刃渡り2尺3寸9分5厘

反り1寸

刃紋・のたれ調の互の目丁字

見事に研ぎ上がった刃紋と刀身の姿に思わず「うっとり」

柄・天正拵え

目貫図案・波に蜘蛛の乗った笹

鍔・角鉄鍔で図案は波

ハバキを含め殆ど時代物

因みに柄巻きは自作

 

鞘は鯉口部分が破損した在庫の中から、

たまたま刀身が入った物を再利用し、

加工修理したそうです。

正に「Y工房」

最後にY七段自慢の差し料とツーショット

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館