» kuzumiの記事

久々の差し料拝見であります。

今回は山梨の若手剣士M君の差し料であります。

普段使って馴染んでいる差し料は、鞘の修理の為入院中との事。

つまり予備の差し料であります。

刃渡り2尺5寸・反り2センチ強・鞘を払った重さ樋無しの1.3キログラム

DCIM1099

DCIM1101

DCIM1102

お借りして振ってみたのですが、とても私には重くて扱いかねる代物です。

この重く樋の無い刀を軽々と使いこなすM君、ただ者ではありません・・・・・・・・

しかも彼が扱うと樋の無い刀に鋭い刃音が・・・・・・

恐れ入りました・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

それは突然やってきました。

朝起きたら右腕が痛くて上がらないのです・・・・・

以前から右肩・腕に違和感があり、力が入らなかったのですが、

疲れからだろうとあまり気にもせずに、仕事に居合の稽古に精力的にこなしてきました。

不安を覚え病院でレントゲン・MRI検査をし、診断して頂きました。

結果、鍵盤断裂には至っていませんでしたが、右肩鍵板損傷ということでした。

取りあえずヒアルロン酸関節注射を4回ほど行い様子を見るとの事。

その間安静にするようにと言われました・・・・・・・

正直、刀を思いっきり振り回せないのは想像以上に辛いです。

今のところ木刀での稽古に切り替え、稽古の量も半分程に落しました。

おかげで酒量もぐん~と増えました。

思えば腕が元気な頃は足腰をおざなりにし、腕だけを頼りに振り回しておりました。

折角の機会ですので、足腰中心の居合を考えてみます。

 

講習会の準備・弁当手配諸々&司会進行役をなんとかこなし、

残るは忘年会&反省会であります。

今回はマネージャー役のS女史と、孤高の老剣士Kが無念の欠席で総勢12名であります。

今年の事業もすべて終わり、稽古も後3回程で今年も終わりであります。

 

みんなで記念撮影

DCIM1086

 

食べて飲んでみんなでワイワイ楽しいひとときです。

DCIM1088

DCIM1089

S代表を中心にみんなで盛り上げた今年もあとわずか!!

来年も企画満載でみんなで盛り上げていこうと思います!

 

 

昨日、我が部の今年最後の事業になる県北居合道講習会を開催いたしました。

一回目と同様にN八段に講師をお願い致しました。

参加者数が三〇名と、我が部の事業始まって以来の人数でした。

DCIM1072

 

N八段の切り下ろしの講義

DCIM1074

DCIM1077

DCIM1080

 

熱心に稽古に励む受講者

DCIM1078

 

稽古の合間の休憩タイム

DCIM1083

 

楽しい楽しい昼食タイム

DCIM1084

DCIM1085

今回の講習会は、特に切り下ろしと抜き打ちに重点を置いた基本稽古を数多く行いました。

一つの事を深く掘り下げた今回の講習会は大変新鮮で、興味深いものでした。

N先生には遠路はるばるご足労願い、貴重なお時間を頂戴致しましてありがとうございました。

又、ご参加頂いた皆様方には、来年も企画をしておりますので、宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月10日居合道昇段審査会が県武道館にて行われました。

今回我が部からは一級一名、初段三名が受験しました。

結果からいうと全員合格となりましたが・・・・・・

四名を送り出した私達にとって、決して満足できる演武ではありませんでした。

今回の受験者達の稽古量が色々な事情で少なく、充分な指導が出来なかったからです。

合格した部員の方々はこれに満足することなく、更なる精進をお願い致します。

 

合格発表で緊張から解き放れてた我が部員達

DCIM1070

 

 

 

我が県唯一の古流居合講習会が、今年も開催されました。

今年も他県からの参加者も多く、賑々しく行なわれました。

流派を名乗る私達にとって、重きを置かなくてはならない古流・・・・

試合・審査の為、どうしても制定中心の稽古に走りがちな日々・・・・・

今回の研究会で改めて古流の大切さ、魅力を再発見出来ました。

 

熱のこもった指導をなされるO範士

DCIM1062

DCIM1063

DCIM1064

 

 

今年も我が部のM副代表が、五段の部県代表で参戦致しました。

残念ながら二回戦敗退でした。

しかし、これまでの修練を物語る立派な演武でした。

五段の部M氏の勢中刀

森本

 

六段の部 我が県のエースS君

相馬先生

 

七段の部 K先生お得意虎一足(写真手前)

木村先生

 

戦い後の3選手

DCIM1045

 

極度の緊張から解放されたM氏と、

まったりと錬士六段の部で個人演武を終えた私

DCIM1048

 

大会も終り、我が町でしめやかに行われた反省会という名のお食事会(私は飲み会)

DCIM1049

 

 

本日、第33回栃木県居合道大会が開催されました。

開会式が始まり、刻一刻と私の番・・・・

つまり選手宣誓の時が近づいて参りました。

ドキドキバックンバックンの私の脳は完全にフリーズ・・・・・

あらかじめ暗記していた事とは違うことを喚いておりました・・・・・

文法的にはどうなのか・・・・意味は伝わったのか・・・

全く記憶にございません・・・・・・・・・

皆さん何も言わないのでたぶん大丈夫だったんでしょう?????

大会の方では、私が六段の部で久々に優勝することが出来ました。

我が部のK氏も三段の部で三位に食らいつきました。

DCIM1039

我が部のM氏も全日本出場者として、立派な演武を披露してくれました。

また明日から頑張ります!!!!

 

 

 

 

 

 

いよいよ明日は県大会です。

私は六段の部で、M副代表は全日本県代表者として演武しなければなりません。

私もM氏も小心者なので不安で堪りません・・・・・・

そこで今夜も稽古です!!

場所は御存知我が家の工場(こうば)道場です。

これを機会に床を増床致しました!!

見てください!!今までの倍の広さの段ボール床道場です!!

幅2.7メートル 奥行き5.7メートルの広大な広さです!!

十一本目も楽々出来ます。

DCIM1028

DCIM1029

今夜も二人で稽古です!!

これを人は「あ・が・き」と呼ぶそうです・・・・・・

しかし、今回はわたくしあまり気が入りません・・・・・・

試合どころではないのです・・・・・

実は今まで何とかやらずに済んでいた「選手宣誓」のお鉢がまわってきたのです。

この事でいっぱいイッパイです・・・・・

センセイッ!!われわ選手一同は・・・・・・次の言葉が・・・・・・

頭の中が白い・・・・・・大きな声を出すと脳がフリーズ・・・・・・

小さな声だと大丈夫なんだけど・・・・・・

家では練習できないので、車を運転中に練習、これは集中できそう・・・

でも赤信号で停車中、隣の右折車線の女性ドライバーが不思議な顔で見ている・・・・・

んん~~~ッ・・・・・明日が憂鬱・・・・・・・・・・

 

 

 

 

我が部の恒例事業の柱に成りつつある

女子居合道講習会が本日行なわれました。

別名「女子会」とも噂されております・・・・

半年以上の根回しを地道に行い、漸く本日にこぎつけました。

2回目ということもあり、参加者確保が難題でした。

県内20名そこそこの女性剣士を、片田舎の我が町に集結させるという事は

並大抵ではありませんでした。

何とか10名の女性参加者と、我が部スタッフ5名の計15名で行なうことが出来ました。

講師は今年もO範士にお願いをし、県内女子最高位のH教士七段とW教士七段を派遣して頂きました。

申すまでもなく、この講習会の意義は、女性講師による女性の為の講習会であります。

そういう意味でも、意義のある県内唯一の講習会と自負しております。

午前中はO範士が考案なされた「雲龍」を指導頂きまして、

全剣連{前」神伝流「初発刀」直伝流「前」の違いを勉強しました。

県内は殆どが神伝流で、直伝流を見たことがないという方も居ましたので、

勉強になったと思います。

 

「稽古風景」

DCIM1008

DCIM1015

DCIM1022

 

お待ちかね!!

楽しい楽しいお食事会(女子会)のはじまり始まりであります!!

DCIM1019

DCIM1018

DCIM1021

 

みんなでポーズ!!

DCIM1011

今回も楽しく居合三昧の一日を過ごすことが出来ました。

来年も続けたいとは思いますが、

こちらの思いだけでは出来ません。

県内女性の方々の積極的な参加を、心よりお待ちしております。

 

 

10 / 26« 先頭...89101112...20...最後 »

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館