» kuzumiの記事

今回は、他県は勿論、他国からも教えを請う剣士が集まるO範士道場であります。

職業が変わり、以前のように稽古に行けなくなりましたが、久々に潜入です!!

水曜日は県内の六、七段の先生方でごった返しておりますが、穴場は土曜日です。

五段以下の方々の稽古が午後9時30分で終了なので、

それから11時頃まで、比較的空いた状態で範士に見て頂けます。

しかし、潜入した日は、山梨から5名の剣士がお見えで、熱心に稽古に励んでおられました。

この方々は年に数度、1泊2日の修行をO範士道場でなされるそうです。

私もこのメンバーの若手の遣い手M君とはすでに顔なじみで、お互い再会を喜び合いました。

彼はこの修行の旅がとても嬉しいらしく、人一倍汗をかいて指導を受けておりました。

私も早60歳・・・・・・・・・彼の様なひたむきな心はいま何処・・・・・・・・・

 

右奥で抜き付けているのが山梨の遣い手M君

DCIM0890

 

DCIM0891

 

 

私は以前から、興味のある道場には色々な手段を用い、参加ないしは見学をお願いして参りました。

今回は隣町の道場で、館長は過去に県代表でなんども全日本で活躍なされた、

S七段の道場へ遊びに行って参りました。

今回はあいにく会員の皆様、お忙しいと見えていつもより少ないようでした。(残念)

それでも、夜の11時頃まで熱心に稽古なされておりました。

今回のテーマは、先日行なわれた県講習会の伝達稽古でした。

この道場からは館長始め、私の前にいつも壁のように立ちはだかっているO選手、

全日本で好成績を挙げた麒麟児S五段がおります。

そして、六段審査一発合格のT女史、その他にも猛者がゴロゴロおります。

私もなにか盗もうと、隠しカメラ持参で、食い入るように見学させて頂きました。

DCIM0885

DCIM0886

下心アリアリの「わたくしめ」をいつも温かく向い入れてくださり、有難うございました。

 

 

家業を廃業して早一年と五ヶ月、未だ工場(こうば)の機材は埃をかぶったままでした。

それを見かねた親友(悪友)が無償で、2日かけて片付けてくれました。

悪友コボリ君

DCIM0873

悪友コボリ君とそのスタッフ

DCIM0875

お陰様でこんなに広い空間が出来ました。

天井までの高さ3メートルちょとあります。

DCIM0878

早速、増床した我が道場に於いて、本日、居合道講習会で、範士から教えて頂いた事柄を忘れないうちに稽古致しました。

座り技は2.5×3mの段ボール床で十分です。

DCIM0882

コボリ君!!本当にありがとうございました!!

 

 

 

軟弱者の私にとって、寒さも和らぎ、稽古に身が入る季節に相成りました。

稽古の量が増すにつれ、稽古着の傷みが目立ち始めました。

しかし、ちょうど体に馴染んできているときなので、捨てる訳にはまいりません。

修繕に修繕を重ね、使いきる所存であります。

膝の当たる部分、特に左側が激しく、同色の裏地を当てミシンでビッチリ補修します。

DCIM0869

DCIM0871

左脇腹に注目!!補修の後に又、補修であります。

鞘引きをしっかりやってる証であります。

それにしては上達が・・・・・・・・・・(汗)

DCIM0870

演武用の紋つき一組と、試合用の黒地が二組、白地も二組あるので、

当分稽古用は、継ぎはぎを繰り返しながら、現状維持に努めるつもりであります。

 

 

 

 

ここんとこ寒波が押し寄せ、寒さが一段と厳しい今日この頃・・・・

稽古場の武道館は冷蔵庫状態であります。

それを少しでも改善しようと、スーパージェットヒーターを稼働させているのですが・・・・・

集まりがイマイチであります・・・・・・・

皆さん色々と忙しいのでしょうが・・・・・

寂しいです・・・・・・・・・

体を動かせば瞬く間に暖かくなります。

一日のストレスも解消されます。

皆さん!!

稽古に来てください!!

オイラは熱いです!!

 

新年を迎え、漸く昨年暮れに研ぎ上がった愛刀にも馴れ、稽古に励んでおります。

お陰様で己を傷つけることなく、愛刀を使いこなすことが出来るようになりました。

その節は大変お騒がせ致しました。

本日は久々に真剣の切れ味を試したく、新聞紙斬りを行ないました。

巻き藁で、とは思ったのですが、流石に研ぎ上がったばかりの刀身に疵をつけたくはないので・・・

 

腕を上げたのか・・・はたまた研ぎ上がった真剣が凄いのか・・・・

剃刀の切れ味!!

DCIM0859

DCIM0861

 

比較の為、木刀で試し切り

DCIM0860

DCIM0862

やはり、木刀では斬ると言うより裂けると言うべきか・・・

木刀ではこれが限界かも・・・・・・

 

 

 

 

我が愛刀を研ぎに出してる間に腕が鈍ってしまいました。

真剣は一口しか無く、模擬刀で1ヶ月半代用してたのが祟りました。

知らず知らずのうちに、緊張感の欠けた稽古を積み重ねたようです。

今日、自宅で研ぎ上がったばかりの愛刀で稽古中、2か所指の付け根あたりを斬ってしまいました。

何年ぶりかの斬れ味を堪能しました。

しかも初っ端での怪我です。

それからは慎重にというか・・・・・・・

恐る恐る、初心に帰って抜き付け、納刀の稽古をしました。

今年の稽古は2日前に終了し、来年は9日からであります。

その間になんとか元に戻さなくては・・・・・・・・

普段偉そうに指導している手前、部員の皆に顔向けが出来ねぇべ!!

部員の皆様、来年も宜しくお願い致します。

 

 

見て下せぇ~!血が・・・血が止まねぇ~助けてくんりょ!

DCIM0772

年の瀬を迎え、何かと慌ただしい今日この頃、漸く届きました。

肥後の国住人「赤松太郎直幸」が鍛えし、2尺5寸8分の我が愛刀!!

今回は刀身の研ぎと、柄を新たに作って頂きました。

勿論、お願いしたのは長いお付き合いで、無理の言える濃州堂様であります。

 

午後2時30分宅急便で我が家に到着!わくわくドキドキの瞬間でございます!

DCIM0761

 

無理を言って1ヶ月ちょっとで仕上げて頂きました。

ついでに下げ緒も小豆色の物を新調しました。

DCIM0768

 

切っ先はボロボロ、横手がどこに有るかさえ分からず、

物打ち付近をを始め、数か所にわたる刃こぼれ、刃文なんかとっくに消えています。

DCIM0723

 

切っ先鋭ぉ~!横手スッキリ!刃文クッキリ!!

DCIM0764

 

上が新調した理想の8寸6分柄

下が今までの8寸8分柄

この2分の差が私にはベスト!!

DCIM0763

 

この輝きを見よ!!

DCIM0766

 

 

 

今年の締め括りとも言うべき昇段審査が、

12月6日宇都宮武道館に於いて行なわれました。

我が部からはアイドルあやちゃん、秘密兵器ⅰ君、熟女k女史の3名の参戦です。

あやちゃんとk女史は共に正確で安定した演武を披露することが出来ました。

やはり充分な稽古量がものを言いました。

仕事で殆ど稽古に来られなかったⅰ君は、持ち前の居合センスで無難にまとめました。

結果は三人とも合格、あやちゃんは初段、ⅰ君は二段、k女史は四段昇段です。

 

審査前日の気合いの入った稽古風景(切羽詰まってま~す)

DCIM0740

審査の順番を待つ受験者

DCIM0742

合格した我が部の面々

DCIM0744

忘年会&昇段祝賀会(風邪の為二名欠席)

DCIM0748

大喜びの合格者たち

DCIM0745

祝杯をあげる気のいいオヤジたち

今夜の酒は格別ウマいぜぇ~!!

 

DCIM0746

 

 

 

 

今回我が部からM副代表と会計の私の二人の参戦です!!

年々この大会も盛り上がりを見せているのか、今回1200名の参加者だそうです。

今回も県の代表選考会から漏れた私達は、今年最後の大会と言うこともあり、個人演武に参戦致しました。

結果は二人揃って努力賞を頂きました。

有難いことです!!

今年最後の大会を有終の美で飾ることが出来ました。

ありがたや ありがたや

 

DCIM0724

 

DCIM0731

 

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館