» kuzumiの記事

今回は、再度登場の県内最高位の女流剣士H先生の差し料です。
黒を主流とする無骨な拵えの多い中、高貴な色、紫の天正拵えの柄が印象的な差し料です。
下げ緒との色合いも素晴らしいです。
柄の作者は栃木居合界にその人あり、と謳われた名工K七段であります。

家の新聞紙を斬り裂き尽くし、今日の朝刊まで手を出し始めるまで至った現在、漸く木刀まで辿り着きました。
真剣ほどの成功率には及びませんが、ぼちぼち木刀で斬れ始めました。

木刀の斬り口

こちらは真剣での斬り口、剃刀でスパッと斬ったような斬り口に較べ、上の木刀の斬り口はバサッと裂けた斬り口になってます。

妻からの叱責に耐えながら、これからも成功率の向上に努める所存に御座います。

2月16日に間々田まで行って注文した間々田紐制作の下げ緒が届きました。

先ずは、手に取ってじっくりと感触を味わい、目で色合いを堪能しました。
平坦な機械くみとは違い、手ぐみならではの微妙な力加減で表われる凹凸感が、豊かな厚みと温かさを生み、解けにくいという、組み紐本来の特性を兼ね備えるのだなと思いました。

早速、我が愛刀に装着!!

ちょっと派手かな、と思われますが、特別の時に使うつもりです。

新聞紙斬りに取り憑かれて2週間、未だ満足に斬れません。
スパッと剃刀で斬ったような時もあれば、バサっと裂いたような切り口も時もある。
でも一番多いのは、全く斬れずに両端を止めてある所から破け落ちる事です。
未だ試行錯誤が続いております。
仮想敵を斬ると言っても、本当に斬る刀法が出来なければ演舞になってしまう。
私は演武をしたい。

スッパと剃刀の斬り口(50数回に1回の確率)

バサっと裂けた斬り口(5回に1回の確率)

殆どがこんな状態(無残)

最近、新聞紙を斬りまくっております。
慣れれば木刀でも新聞紙を真っ二つに斬り裂くことが可能だと聞いたからであります。
まずは真剣で肩慣らしをし、次に模擬刀、そして木刀で真っ二つを目指した訳でしたが・・・・・・・・・・
なんと、真剣でつまずいてしまいました。
これが中々斬れないのです。
新聞紙を吊るすスタンドは、木製で少し力を加えると簡単にたわみますので高難度であります。

新聞紙の両端をスタンドにセロテープで軽く止めます。

セッティング完了であります。
精神を統一し、肥後の住人赤松太郎が鍛えし2尺5寸8分をすらり抜き払い、徐に上段に振りかぶり、気合いもろとも斬り下ろす事五十数度・・・・・・・・・・・・・
辛うじて斬れたのが二度・・・・・・・・・・・・無念!!
脇で見ていた師匠が堪りかねて、模擬刀で無造作にバサ

つづけて木刀を持ち出してきて、やはり無造作にバサ・・・・・・・・斬れるんだ・・・・・・・・・唖然・・・・・・・・・
流石、剣道七段・居合道七段、伊達じゃなかったかぁ~

本日、剣友のM氏と、間々田まで行って参りました。
言わずと知れた組み紐のお店であります。
こじんまりとした渋い店構えとは対照的に、店内は色彩豊かな組み紐が所狭しと展示陳列されておりました。
奥の作業場も見学させて頂き、目的の下げ緒を見せて頂きました。
現在はインターネットでの注文が忙しく、在庫があまりないとの事でした。
折角なので1本作って頂くことにいたしました。
糸の色は濃緑と、とのこ色で、組み方は安田打さやがたでお願いしました。
出来上がりは3月中とのこと。
仕上がりが楽しみです。

店前でM氏と私と店の方です。

店内の様子

下げ緒の結び方の一つで、解れにくく美しい形なので気にいっています。
上が通常の結び方で、下が茗荷結びです。

茗荷結びは、無地より柄物の下げ緒の方が映えるかも・・・・・・・

大会などの機会のある度、買い揃えておるのですが、最近気にいった物が見つからず、手持ちの下げ緒の在庫が底を尽きかけております。
現在は、練習用の色褪せた1本と、よそ行き用2本だけであります。
愛刀の拵えが濃緑なので、どうしても同系色になってしまってマンネリ化しております。
今度は思い切って補色の茜色か、山吹色、又は柄物もイイかも・・・・・・・・・
近日中に剣友を誘って間々田へ行って参ります。

今度、改めて我らの会に入る事になったK五段の差し料を紹介致します。
柄は肥後拵えで、鞘は黒角笛と、いたって平凡(失礼)であります。
しかし、鞘を払ってみると、県内では珍しい双樋の刀身であります。
K五段にお許しを頂き、振らせてもらうと、樋の為か高音の刃音がしました。
軽過ぎず、重過ぎず、バランスの良い刀でした。

昨年の11月に修理に出していた鞘が戻ってきました。
鯉口の修繕と、鞘のひび割れ、塗りの剥がれを鮫皮巻きでコーティングしてもらいました。
現在、鞘は3本あり、上から修理済みの鮫皮巻き、中が乾漆濃緑石目、下が鐺金具付乾漆濃緑石目であります。

下の鮫皮巻き、今日から使います。

カッコエェ~~~!!

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館