» kuzumiの記事

7/21昇段審査の結果は、我が部期待の新人ⅰ君、見事一級合格!!
もう一人のⅰさんも落ち着いた演武を披露して二段合格~~~!!
我が部は、相変わらずの100%の合格率であります!
素晴らしい~~!(自画自賛)
その後行われた全日本の代表選考会に参戦した私は、持病の蚤の心臓病、別名チキンハートが発病し、ガチガチギクシャクの演武を披露致しました・・・・・・・・・情けなかぁ~
勿論、結果は落選・・・・・・・・
以前より諸先生から指摘を頂いておりました、精神面の弱さを克服しなければならないようです。

今年になって、我が部に合流1名、入部が2名と、にわかに増員の兆しが見え始めた昨今、改めて会員募集を計画する事にしました。
今までしてきた市の広報掲載、我が居合道部のサイト、そして今回募集ポスターを制作致しました。
副代表のM五段が手掛けた、会心の出来栄えのポスターであります。
公共施設やスポーツ店などに掲示して頂き、広報・インターネット・ポスターで周知をしていきたいと思います。
名付けて三本の矢作戦・・・・・・・・・・・・・・・・・・・無理があるかな・・・・・・・

最近の稽古風景

M副代表の力作ポスター

高齢化が進む我が部に、久々に新人が入部しました。
しかも、活きのいいのが二人も・・・・・・・・・・
これで一気に若返ったのか、参加率もグーンとアップ!!
現在、9名が積極的に稽古に参加しています。
大変良い傾向にあります。
昇段審査も間近に迫ってきており、教える事が山ほどありますが、焦らず一歩一歩着実に進んでいこうと思います。

五月晴れの昨日、我が部主催の合同稽古会が行なわれました。
午前中は、我が部恒例の年一回の試し斬りで、昼食をはさんで午後は、U八段指導のもと居合稽古会を行ないました。

それこそ真剣に試し斬り!!

お見事!!

今回から採用した「必殺新聞斬り」

我が部の新人君お見事真っ二つ~~!!

試し斬りも好調です。斬りに斬ったり残骸の山

午後の居合稽古風景です。
U先生の熱心な熱い指導に引き込まれ、時間の経つのも忘れ、予定の時間を軽く延長してしまいました。

朝9時から午後4時まで、長時間にわたり、U先生を始め、多くの同好の士の方々と、有意義な時間を共有出来た事を感謝し、お礼を申し上げます。
誠にありがとうございました。

我が居合道部、恒例の稽古会がやってまいりました。
午前中が試し斬りで、午後が居合道合同稽古会を計画しております。
今日は巻き藁作りです。
畳表を約120枚ほど調達しましたので、100本程巻きました。

こだわりの俵結びです。

2時間ほど掛けて制作した巻き藁

ドラム缶に水浸けしたところ

今回は、再度登場の県内最高位の女流剣士H先生の差し料です。
黒を主流とする無骨な拵えの多い中、高貴な色、紫の天正拵えの柄が印象的な差し料です。
下げ緒との色合いも素晴らしいです。
柄の作者は栃木居合界にその人あり、と謳われた名工K七段であります。

家の新聞紙を斬り裂き尽くし、今日の朝刊まで手を出し始めるまで至った現在、漸く木刀まで辿り着きました。
真剣ほどの成功率には及びませんが、ぼちぼち木刀で斬れ始めました。

木刀の斬り口

こちらは真剣での斬り口、剃刀でスパッと斬ったような斬り口に較べ、上の木刀の斬り口はバサッと裂けた斬り口になってます。

妻からの叱責に耐えながら、これからも成功率の向上に努める所存に御座います。

2月16日に間々田まで行って注文した間々田紐制作の下げ緒が届きました。

先ずは、手に取ってじっくりと感触を味わい、目で色合いを堪能しました。
平坦な機械くみとは違い、手ぐみならではの微妙な力加減で表われる凹凸感が、豊かな厚みと温かさを生み、解けにくいという、組み紐本来の特性を兼ね備えるのだなと思いました。

早速、我が愛刀に装着!!

ちょっと派手かな、と思われますが、特別の時に使うつもりです。

新聞紙斬りに取り憑かれて2週間、未だ満足に斬れません。
スパッと剃刀で斬ったような時もあれば、バサっと裂いたような切り口も時もある。
でも一番多いのは、全く斬れずに両端を止めてある所から破け落ちる事です。
未だ試行錯誤が続いております。
仮想敵を斬ると言っても、本当に斬る刀法が出来なければ演舞になってしまう。
私は演武をしたい。

スッパと剃刀の斬り口(50数回に1回の確率)

バサっと裂けた斬り口(5回に1回の確率)

殆どがこんな状態(無残)

最近、新聞紙を斬りまくっております。
慣れれば木刀でも新聞紙を真っ二つに斬り裂くことが可能だと聞いたからであります。
まずは真剣で肩慣らしをし、次に模擬刀、そして木刀で真っ二つを目指した訳でしたが・・・・・・・・・・
なんと、真剣でつまずいてしまいました。
これが中々斬れないのです。
新聞紙を吊るすスタンドは、木製で少し力を加えると簡単にたわみますので高難度であります。

新聞紙の両端をスタンドにセロテープで軽く止めます。

セッティング完了であります。
精神を統一し、肥後の住人赤松太郎が鍛えし2尺5寸8分をすらり抜き払い、徐に上段に振りかぶり、気合いもろとも斬り下ろす事五十数度・・・・・・・・・・・・・
辛うじて斬れたのが二度・・・・・・・・・・・・無念!!
脇で見ていた師匠が堪りかねて、模擬刀で無造作にバサ

つづけて木刀を持ち出してきて、やはり無造作にバサ・・・・・・・・斬れるんだ・・・・・・・・・唖然・・・・・・・・・
流石、剣道七段・居合道七段、伊達じゃなかったかぁ~

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館