» kuzumiの記事

昨日行なわれた居合道昇段審査会に於いて、我が居合道部受験者3人とも合格いたしました!!

まずは、めでたい!!

一番心配していた稽古不足のⅠ君も、無難に演武をこなし合格いたしました。
この流れで夜は祝合格忘年会を賑々しく行ないました。
今後は、暫らく試合や審査がないので、古流を中心にじっくり稽古を重ねていこうという事になりました。

頑張るぞ~~~~!!

いよいよ明日に迫りました!!
我が居合道部からは3人受験致します。
副代表が五段、Ⅰ君が四段、Kさんが初段受験であります。
今夜も7時~9時半までみっちり稽古致しました。
指導者は僭越ではありますが、わたくし会計長が務めさせて頂きました。
自分の事は棚に上げさせて頂き、ああでもない、こうでもないと注文をつけ、しごかせて頂きました。
心配は今夜も仕事で欠席のⅠ君であります。
明らかに稽古不足であります。
今は全員合格を祈るばかりであります。

我が大田原居合道部のメンバーも昇段審査まで秒読みに入りました。
先陣を切った私は六段をなんとか合格、後に続く副代表が五段を、練習不足気味のI君が四段を、Kさんは初段を目指します。
そして、全員合格をして、その日の夜は祝勝会&忘年会を企画しております。
頑張ってください!!
プレッシャーかけちゃったかな・・・・・・・・・・・・

我が差し料には、日頃より過酷な日々を強いてまいりました。
ある時は床や天井の照明を叩き、汗と手油で刀身はベトベト状態、いかに手入れをしても錆を防ぐのは至難の業・・・・・・
まして今年の夏は猛暑・・・・・・・・・妻より気を使いました。
次に神経を使うのが移動手段であります。
まず、バックは軽くて収納スペースが充分にあるものを選びました。
鞘は専用の毛糸素材を使用し、柄袋も使い、タオルを保護材としました。
ひとまず、錆びやすい季節が去りましたので、一安心であります。

六段昇段を目標に一年半近く通ったO範士道場もここで一区切りであります。
これから六段の修行をする為、再びO範士道場へ通わせて頂きます。
範士からも「初伝は勿論のこと、中伝をみっちり勉強しましょう」と仰って下さいましたので、続けて通わせて頂くことになりました。
頑張ります!!!!!

長時間の待ち時間を精神統一が出来ず、あっちへふらふら、こっちへふらふらと、不合格の妄想に取りつかれ、いてもたってもいられず、練習場で無我夢中で刀を振り回す事数回・・・・・・・・・・神経も体力も限界に近づいた時、師匠の仰った言葉を思い出しました。
「急がず、大きく、正確に」 これを呪文のように唱えると・・・・・・あ~ら不思議、気持ちも落ち着き、自分の順番を心静かに迎える事が出来ました。
いよいよ私の組の番、今までやってきた事を審査の先生方に見て頂こうという気持ちになれ、「急がず、大きく、正確に」を心掛け、集中して演武する事ができました。
結果は27Dの番号が左端に書かれておりました。合格です!!
2度の挑戦で五段の卒業試験に合格しました。
これから六段の修行です。

今回六段受験にあたり、大勢の方々に御指導や助言、励ましのお言葉を頂き、心配もお掛け致しました。
誠にありがとうございました。

11月17日江戸川区スポーツセンターに於いて、居合道七・六段審査会が行なわれます。
6月甲府の昇段審査から早5ヶ月・・・・・・・・・まだ挫折から立ち直りきってはおりませんが再度挑戦致します。
今回も落ちちゃうと来年は北海道・・・・・・・・・・・辛かぁ~・・・・・・・・・・
どうぞ合格致しますように・・・・・・・・・・・・

昨日行なわれた第29回栃木県下居合道大会に参戦して参りました。
この日は朝から蒸し暑く、加齢臭漂い始めた中高年の私達には厳しい環境でした。
我が会からは代表、副代表、そして会計の私、会員の3人の6名の参戦でした。
予想していた通り、最大の敵はこの暑さでした。
試合前に軽く練習しただけで汗が止まらず、すでに襦袢・居合着とも汗で飽和状態!!
耳鳴りはしてくるは、頭痛はしてくるは、畳の上で練習中左足親指を痛めるは・・・・・・
普段、会で指導してきた立場の我ら三人衆、是が非でも結果を残さなければと老体にむち打ち頑張りました。
結果は四段の部で副代表が、五段の部で会計の私が優勝、代表は五段の部で3位と、なんとか面目躍如!
やれやれの暑い長い一日でした。

毎年恒例の、O範士道場主催古流研究会に参加して参りました。
午前中は初伝を中心に、O範士の懇切丁寧な説明指導のもと稽古に励みました。
午後は四段以下は初伝を、五段以上は中伝「山颪」「滝落」奥伝「戸詰」「戸脇」「両詰」「総留」「門入」「壁添」を教えて頂きました。
O範士曰く「奥伝の神髄は軽く・浅く・速くではあるが、それを体得するには初伝を大きく・たっぷりを心掛け、中伝で体捌きを研鑽する事が肝要である」と・・・・・・・・
先は永し・・・・・・・・・・・・

右側が今まで使っていた鍔で、左が「花菱」という図柄の新鍔であります。
今までの鍔の87gに対し「花菱」は一回り大きいのにもかかわらず、透かし部分が多い為、82gと軽めであります。
県南の剣友O氏制作の鍔の透かしの技術は、いつもながら素晴らしいの一語に尽きます。

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館