会員ブログ

世界的に見て頭の悪い私にも漠然とですが、

以前のような日常は、ここ当分戻って来ない気がします・・・

切り替えが必要かも!!

優劣を競い合い先生方に評価をして頂く事は大切だと思います。

しかし、大会・講習会・審査会が軒並み延期・中止となっている現在、

私はこの時期だから出来る事、自分の居合を見つめ直し、

居合の原点「古流」をじっくり研究し、

苦手不得意な技を敢えて稽古研鑽を積む絶好の機会と捉えるべきと愚考致します。

競い合う事だけが居合ではないような気がして・・・・

競い合う居合から、自分を見つめ直す居合に・・・・

私は自分の人生を豊かにする、一つの方法として居合をこれからも続けて行きたいと思います。

 

 

 

 

ここまでコロナ渦の影響が続くとは思いもしませんでした。

今年我が部の事業計画(案)も全て廃案の可能性大!!

今が踏ん張りどころだと思われます!!

地道にコロナルールを守り、地道に稽古に勤しむのみですね!

正に我が座右の銘「至誠無息」の教えを進むのみです!!

 

 

 

マスク着用の稽古になって、まだ日が浅いですが、正直言って苦しいですね。

これから特に暑さでキツさが倍増の予感がします。

一般的な使い捨て不織布マスクは汗が内側にたまりやすく、

その不快感と息苦しさで、いつの間にか大口を開け腹式呼吸を忘れてしまいます。

ん・・・・・俺って腹式呼吸出来てたの?????

それに比べ、布マスクの方が息や汗の水分を吸収してくれ、肌触りも良く若干呼吸も楽なような気がします。

長時間の稽古の時は替えの布マスクを用意すればベターでは。

私の「秘蔵手作り布マスク特集」の一部を紹介致します。

 

N六段はマスクと下げ緒が同色となかなかやります!!

 

私も負けずにマスクと手提げ袋を同柄で!!

もっともこの作品は「ブティックW辺」

我が部のK五段(通称奥さん)も手作り花柄布マスクが可愛いです!!

辛く厳しいコロナがこの先も続くのでしょう・・・・・・

私達もこれに負けない気遣いと、心に余裕を持って過ごしたいものです!!

 

ようやく。7月になって公共施設(三島武道館)が使用可能に相成りました。

3ヶ月間の活動休止でした。

これから様子を見ながら、少しずつ前に進んでいこうと思います。

会員全員の氏名、住所、連絡先の提出・入館前の体温チェック・

手洗い除菌・マスクの着用・道場内の換気の徹底・十分なソーシャルデスタンス

などを行ってでの活動に、暫くの間は採らざるおえないようです。

 

玄関口にはアルコールスプレーと換気の為、業務用扇風機が稼働しております。

道場内はドアというドア、窓という窓が全開で尚且つ、大型扇風機が換気を手伝っております。

 

こんな状況の中で私達は稽古に励もうと思います!!

本日の参加者6名でした!!

 

マイ道場を作るのに当たって、

範士にお願いして道標となる言葉を頂こうと思ってお願いしたのは「遊」でした。

しかし、それとは別に右端のお言葉も添えられておりました。

しかし当初、私の道場の神棚には「遊」だけでいいのになぁ位に思っておりましたが、

右端のお言葉「至誠無息」の意味を調べてみると、

驚くなかれ範士が私に仰りたい事、全てが込められておりました。

「この上ない誠実を持って事に当たり、怠る事無く諦めずに行えば、

長く勤める事が出来る。長く勤めれば必ず目に見えるしるしが顕われる」

と云う教え。

 

何をやっても長続きせず、居合だけが辛うじて続いてる私。

余り華々しい成績・結果を出せない私。

稽古は好きなのに、本番では萎縮して全てを出し切れない私。

そんな私に「エール」を送ってくれてるようなお言葉です!!

私の座右の銘は『至誠無息』

昨日、余りに暇なので刀のお手入れを始めました。

居合用の差し料「加藤慎平」とついでに昨年手に入れた試し斬り用「安壽」

 

上が「加藤慎平」2尺4寸6分

下が「安壽」2尺3寸2分

 

左が「安壽」鍔がゴツイ!!

これで額を一撃されたらアウト!!

右が「加藤慎平」一言、優美

 

上が「加藤慎平」下が「安壽」

「安壽」は樋無しで身幅、重ね、重量とも「加藤慎平」を上回ります。

手入れを終える頃には余り使ってない「安壽」を久々に・・・・・

巻き藁は用意出来なかったので、新聞紙を斬ってみました。

中が真っ向、右端が右袈裟

久々でしたが巧く斬れました。

一時期、夢中になって新聞紙を斬りまくった事がありました。

木刀で、模擬刀で、そして真剣で2年くらい続きましたかね・・・

これが以外に切れなくて、間合いを間違えたり、床に切り込んだりと、

力めば力む程ほど遠い結果に終わってしまいました。

いかに肩の力を抜き、刀身に逆らわず斬ることが出来るかが肝要ですね。

私の場合多少腕も上がったのでしょうが、

範士曰く「斬れる刀のおかげ」・・・・(やっぱり)

 

 

私事で誠に恐縮ですが、

私は本来何事にも形・格好から入るという性癖がございます。

しかも既製品では無く、手作り・ハンドメイドが一番なのです!

そこでお願いするのはW辺T子先生です。

以前に無理を言って作って頂いた「理想の居合用手提げ袋とドリンク袋」

ご満悦の私

そして今回第2弾はポシェットです!!

最近私の休日服装は殆ど作務衣(さむい)です。

しかし、この作務衣、ポケットが少ないのが欠点!

外出時スマホ・財布・ハンカチ・マスク等を持ち歩くのに不便です。

そこで思いついたのが「ポシェット」

しかし、既製品ではこれぞという物がなかなか無い!!

そこで「第2弾おねだり作戦」敢行の運びと相成りました。

しかし、当の先生注文が山積みのご様子・・・・・・

「年内には何とか」とつれないご返事・・・・・

でも、注文したその夜、突然インスピレーションが「ビビビッ」と降臨!!!

旺盛な創作意欲が暴走、一気に夜なべで仕上げてしまったそうです!!

現在使っている既製品の刀袋・巾着袋(写真上)

以前使っていた色違いの刀袋・巾着袋の生地で作って頂いたポシェットです!

(写真下)

ポシェットには扇子入れも、至れり尽くせりの作品です!!

旺盛な創作意欲が暴走、ついでに手提げ袋まで・・・・・

今回気長に待つ積りでおりましたが、

後から注文した私の物が一晩で出来てしまい、

後回しなってしまわれた注文主の皆様

「この場をお借りしてお詫び申し上げます」

「誠に申し訳ございません」

 

 

 

 

O範士道場高弟のお一人W辺T子先生の差し料です。

やはり、同じ時期に研ぎと柄の拵えを一新なされました。

刃渡り2尺2寸6分 反り1.7㎝

銘は兼元  波紋は確かに三本杉

裏表の鮫皮の色が違う凝った拵えです。

 

 

 

 

最近ご無沙汰でしたこのシリーズも、24回目を迎えることと相成りました。

今回はO範士道場の筆頭高弟H瀬M代先生の差し料です。

先生の差し料は以前から愛用の古刀ですが、

この度、研ぎから拵えまで一新なされました。

刃渡り2尺3寸2分  反り2.6㎝

鳥居反りの見事な姿です!!

鍔の図柄は蟷螂(かまきり)

縁がねは唐獅子牡丹

鞘は濃緑角笛

もう一つの鞘は暗朱ツヤ

どちらも見事な拵えです。

 

 

 

 

 

暫くこのシリーズはご無沙汰でしたが、ご期待下さい!!!

1 / 3012345...102030...最後 »

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館