会員ブログ

右ひじが痛い!!
血振りを変えたのが原因だと思うけど・・・・・・・・・・
お陰で抜きつけ・抜き打ちもボロボロであります。
どうすべぇ・・・・・・・・・・・・
偉い先生が仰ってました「痛みは間違った動作のセンサーである」と・・・・・・・・
只今センサー作動中!!
センサー停止スイッチがみつからん!!

早くもというか・・・・・・今回で8回目の稽古日と相成りました。
なかなか悪癖と言うものは抜けないものです。
毎回、範士からご注意を頂きながらマッタリと稽古に励んでおります。
「申し訳ございませ~ん!」
それに比べ全日本代表選手の方々は、気合いが入ったお顔になりつつあり、徐々に試合モードというか・・・・戦闘モードに突入って感じでビビりますです。
近々、N八段監督の指導のもと強化稽古に突入か・・・・・・・・・・・乞うご期待!!

鍛えた鉄といえども鉄は鉄・・・・・錆びは止められない!!
錆を遅らせる方法は唯一つ!!
居合を即刻おやめになり、桐の刀箪笥の奥に安置するべし!!
居合を続けたければ、小まめな手入れで乗り切ろう!!
錆びは気にしないぞぉ~~~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・無理かも・・・・・

皆さん、夏とはいえ稽古に余念がない事と思います。
ところで、稽古をすれば汗がでます → 刀に飛び散る? → 刀泉水またはアルコールで拭い → 油を引く → しまう
と言う流れだと思いますが、皆さんはどうですか?
もし、汗のしみ(錆)が付いたら?  どうしたらいいですか?

来る9月18日(日)県武道館で開催予定でしたが、開催場所が変更になるとの事です。
今後の情報に注目しよう。

5段昇段後、暫らく会ってなかったH君の差し料が変わっていた!!
まったく水臭い!!
以前の差し料は確か・・・・刃渡り2尺6寸で大切っ先の居合に不向きの代物・・・・・
今度のは古刀???
刃渡り2尺5寸で細身、実にとり回しの良さそうなバランスのとれた差し料・・・・・・
いいなぁ~~

今度の同期T君の差し料は私と同じ赤松太郎でなんと2尺6寸5分とのこと・・・・・・・・・・・・
赤松太郎独特の鍔元から切っ先まで身幅が変わらない、いわゆる寸胴で凄みさえ感じる代物!!
バランスはなかなかだが、私ではとても扱いきれない!
身長175センチの私と同じT君はいとも簡単に抜刀・納刀をこなしている・・・・・・恐るべし!!

昨夜もせっせと稽古に行って参りました。
ここで私の居合の所作に範士とN八段から指摘が・・・・・・・・・・・
「斬り下ろした切っ先に重みがない」
「斬り下ろしに攻めがない」
「向き直りの軸足が踵で回っている」
「袈裟に血振ってない」
「動作が単調」
・・・・・・・・・・まだまだあるけどイッパイあって思い出せないハハハハ・・・・・
この先だいじょうぶ????????????

以前は9寸柄を使用しておりましたが、持て余しぎみでしたので、8寸8分柄に変え、それでも納得がいかず8寸3分柄に落ち着いた経緯がありました。
しかし最近、斬り下ろしの手の内が変わりつつあるせいか、柄が短く感じ始めてきましたので8寸8分柄に戻しました。
すると、以前はあれほど扱いづらかった柄が・・・・あ~ら不思議!!

刀身の操作が驚くほど容易で切っ先がピタッッって感じ!!

これって気のせい????

写真(上)8寸8分柄

写真(下)8寸3分柄

東三島武道館は輪番閉館制により、7/27(水)7/29(金)の両日は休みとなります。
宜しくお願い致します。

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館