会員ブログ

M七段が一時おつかいになっていた刃渡り二尺六寸二分、重さ2kgの正に剛刀!!
私の差し料の約2倍の重さ、とても片手では扱いかねる代物!!
上がM7段の差し料、下が我が愛刀

震災後、初の稽古を県北体育館武道場をお借りして行ないました。
集まった会員は3名でしたが、午後2時から3時間、良い汗をかかせて頂きました。
次回、日曜日の稽古が楽しみです。
設定してくださった森本さん有難うございました。

諸先生方から必ず注意を受ける事は「振りかぶった時の切っ先が水平より下がってるよ」ですね・・・・・・・
正直、耳タコ状態です!
私にとって、水平よりやや下がり気味から繰り出す斬り下ろしは、我ながら豪快に思え止められません!
しかし、それでは減点対象に・・・・・・・切っ先を上げるか・・・・・・制定居合はミリ単位の正確さが要求されています。古流の方が好きかも!!

年度末のあわただしさと震災による影響などで稽古を全然していませんでした。

先日久しぶりに稽古着に腕を通し、先生の指導を受けました。なんとか身体がついていけたので安心しています。

また、翌日には筋肉痛にならずにホットしています。

正面に対座する敵の殺意を察知するが、我が両側に障害がある為、常のように刀は抜けない。刀を前方に抜きとると同時に敵を突き刺して勝つ業である。我が師よりこの業の最重要ポイントは「刀に両手をかけるや、腰をわずかに浮かしたまま、刀を抜き切る」この事に尽きると・・・・・・・
師の業に思わず鳥肌が・・・・・・・・私もいつかはこの業を得意技に!!

被災に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

意識すればするほど肩に力が入ってしまう。
刀が自分の腕のごとく、意識することなく持ち、振れればいいんだろうなー。
毎日振れればいいんだけどなかなか振れない?振らない?どっち!
今日も振れませんでした。

33 / 33« 先頭...1020...2930313233

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館