2011年 9月

前回は台風の為と自分に言い訳をし、ズル休み・・・・・・自己嫌悪・・・・・・・・
今回は気持ちを奮い立たせ、いざ出陣!!!!!
手始めに御存知「初発刀」を稽古
早速、範士から「抜きつけに至るまでの内面の攻めの変化が見られない」と・・・・・
また、同様に「抜きつけから振りかぶりに至る過程に体の移動を含めた攻めを表現すべし!」
この攻めを体得できた時、一皮蜑揩ッるかも・・・・・・・
まだまだ先は永し・・・・・・・

残暑の厳しい18日(日)県武道館から壬生町武道館に場所を移し、県居合道大会が多くの選手の参加を得て開催されました。
一級~六段まで各段位毎に熱い戦いが繰り広げられました。

本日、師より稽古キャンセルの連絡アリ・・・・・・・・困っちゃうんだよね・・・・・・・・
今からだと稽古場みつかんないし・・・・・・・・・・
仕方ないので自宅の工場(こうば)で一人稽古です。
これが私の段ボールを繋いで作った秘密の特訓場です。
対角線上ですとギリギリ11本目も可能です。

天井は3m50はあるので思いっきり振れます。

右ひじが痛い!!
血振りを変えたのが原因だと思うけど・・・・・・・・・・
お陰で抜きつけ・抜き打ちもボロボロであります。
どうすべぇ・・・・・・・・・・・・
偉い先生が仰ってました「痛みは間違った動作のセンサーである」と・・・・・・・・
只今センサー作動中!!
センサー停止スイッチがみつからん!!

早くもというか・・・・・・今回で8回目の稽古日と相成りました。
なかなか悪癖と言うものは抜けないものです。
毎回、範士からご注意を頂きながらマッタリと稽古に励んでおります。
「申し訳ございませ~ん!」
それに比べ全日本代表選手の方々は、気合いが入ったお顔になりつつあり、徐々に試合モードというか・・・・戦闘モードに突入って感じでビビりますです。
近々、N八段監督の指導のもと強化稽古に突入か・・・・・・・・・・・乞うご期待!!

鍛えた鉄といえども鉄は鉄・・・・・錆びは止められない!!
錆を遅らせる方法は唯一つ!!
居合を即刻おやめになり、桐の刀箪笥の奥に安置するべし!!
居合を続けたければ、小まめな手入れで乗り切ろう!!
錆びは気にしないぞぉ~~~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・無理かも・・・・・

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館