2012年 4月

自宅の工場(こうば)道場で虎一足を稽古中に事故は起きました。
そうです! 切っ先で床を思いっきり削ってしまったのです。
結果、切っ先が1ミリ程欠けてしまいました。
これで3回目であります。
早急に研ぎに出さなくては・・・・・・・・

所作の大切さ、下肢の安定、左手の大切さ、胸を開くこと、間の取り方、肩の力をぬく事、等々
多くの事を学びました。さて何から始めよう?
あぁ~もうグチャグチャです。

4月7日(土)午後11時15分よりNHKBSで北川景子さんの放送をしておりました。
北川さんのご先祖は彦根藩の御武家だったようで、武士道に関心があるとの事、3日間の
居合稽古の様子を放映していました。
武道の中でも比較的マイナー?な居合道に若い方が関心を持っていただければいいのですが。

平成11年購入時 ー 2尺5寸8分・9寸柄・鞘を払った状態で1,100g

現在は刀身を痛めることなく、ハバキの呑み込みの調整で2尺5寸5分と2尺5寸2分に調節可能になりました。
重さも再度の樋彫りにより60g減の1040gになりました。

上は8寸8分柄とハバキの呑み込みの深さで2尺5寸5分の刀身と同じ長さに
下は8寸3分柄とハバキの呑み込みをより深くしたことで2尺5寸2分の刀身と同じ長さに

(写真を拡大してハバキの呑み込みの処に注目)

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館