2018年 1月

伸びしろの無い私にとって居合関係のお道具は大切です。

最近我が部で間々田紐がブームです。

6.7年前に間々田でオーダーした下げ緒を未だに使用しておりますが、

機械組みと違って、手組みは微妙な凹凸があり、

結びが解けにくいという長所があります。

そして、独特の手触りがやみつきです。

居合仲間が私の口車に乗って次々にオーダーしてしまいました。

 

私の下げ緒

柄・鞘が深緑なので爽やか緑主体の配色にしました。

 

癒やし系S女史

渋い!!!

私より良い!!

 

皆勤賞男Kの下げ緒

皆勤賞男Kは毎年1月ころから3月くらいまで冬眠に入ります。

4月頃下げ緒装着の差し料をお見せいたします。

 

わたしゃ通販ジャパネットかっ・・・・・・・??

 

 

 

 

毎日寒い日が続き、正直稽古がしたくないときあります。

私くらいになると、もう伸びしろというたぐいのものは殆ど無く、

ややもすると惰性という嫌なフレーズが頭をよぎります。

限られた居合人生を充実して過ごす為、自分にご褒美をあげました。

それは稽古に行くまでの暖房コート、すなわち羽織です。

以前から冬の講習会・稽古会などで羽織る物が欲しいと思っていました。

良い物が見つかりました。

昨年、関東甲信越居合道大会で、出店してたとある武道具店で、

手作りの袖無羽織や剣道関係の縫いぐるみ等を展示しているブースがありました。

私は羽織は出来ないかと尋ねたところ、

やってみたいと言う返答を頂いたので、

即、オーダー!!

M副代表とお揃いで注文致しました。

お揃いツーショット

後ろは深めのセンターベント(帯刀してもOK)

生地はジャブジャブ洗えるデニム生地、工業用ミシンでヘビーに縫製

物入れ隠しポケット装備、裏地はサテン生地のようなサラサラ龍の紋様

凝っています!!!

これで税込み1万5000円とは安い!!!

わたしゃ通販ジャパネットか!!

ちなみに浦安武道具店でした。

 

 

 

 

 

 

1月20日県内唯一の古流の講習会に、

今年も参加させて頂きました。

全剣連居合が中心の昨今、

我が流派も満足に抜けない自分に苛立ちさえ覚える現在、

この研究会は私にとって救いです。

O範士の古流に対する真摯な取り組みに、

今更ながら頭が下がる思いです。

研究会風景

 

研究会の楽しみお弁当

昼食を取りながらの同好の士との居合談義は格別です!!

主催者側は今回で19回目かな・・・・・・???

と、のたまっておられましたが、21回目です!!

私はどんな事があっても参加しますから、

40回.50回.100回と続けて頂くよう切にお願い致します。

執行部のH.M先生、H.T先生そしてW先生!!!

宜しくお願い致します。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・50回、100回?????

私、今年64歳に相成ります。

後10年抜けたとして、74歳・・・・・・・・

今年で21回目、そうすると31回くらいが限界か・・・・・・・

100回はとても無理!!!

限られた人生、健康に留意して細く長くガンバッペ!!

 

 

 

 

 

 

今年初の更新です!!

昨日、加藤氏から2回目の打ち下ろしを見てくれと連絡を頂き、

行って参りました。

加藤氏曰く「刀身の力強さの表現」と「研ぎに耐え得る鍛え」

他諸々で、ほぼ満足といえるレベルに達する事が出来たと言うことでした。

依頼した私から見れば1回目でも充分と思ったのですが・・・・

加藤氏の説明ですと「下」が1回目「上」が2回目

「下」は物打ちから切っ先にかけてやや先細りで、

それに反して「上」は物打ちから切っ先にかけて、

ふっくらとしていて、刀身全体をとらえたときの印象が、

「下」はやや貧弱に、「上は」力強さを表すことが出来たと言うことです。

私はこの打ち下ろしで、次の段階へ進むことをお願い致しました。

いよいよ研ぎの段階です。

 

 

 

 

 

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館