2018年 11月

昨日、関東甲信越居合道大会が行われました。

我が部からは、M副代表・私・K四段(奥さん)

・皆勤賞男K三段・癒やし系世話やき女史S三段の

5名の参加でした。

 

 

この3名は今回初の参戦であります。

見るもの全て珍しく、完全におのぼりさん状態・・・・

 

前日の稽古では、M副とS女史の稽古不足による足腰のふらつき等が目立ち、

当日が大変心配でした。

ところが蓋を開けてみたら、M副代表はいつもの冷静な刀さばきで、

奥さんも・・・・・・・

一番心配だったS女史もチャカリ敢闘賞をゲット!!!

私ですか・・・・・・・・??

1週間前の昇段審査で全部使い果たし貯金ゼロ・・・

本番に弱いいつもの私が復活!!!!!

今後の課題は「心」ですかね・・・・・・

しかし、我が部の女子達は本番に強いですね!!!

今後はテクニック系は私が指導し、

「心」は彼女達にご指導頂かねば・・・・・

 

格言『男は愛嬌、女は度胸』・・・・辛かぁ~~っ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月17日運命の七段昇段審査がやって参りました。

怪我は未だ完治してませんでしたが、

出来うることは全てやったつもりです。

 

一緒に受験するT君は風邪で朦朧状態(左)

私は完治しない左膝を薬でなだめ強行出場!!

お互い故障者リストの戦力外通告者同士

いざ出陣!!!

六段受験者244名

七段受験者128名

午前9時に到着し、私の審査がなんと午後の4時過ぎ・・・・

確かに七段の受付は午前11時30分からでしたが、

実に7時間半・・・・長かった・・・・・

奥から4番目が私です。

 

1本目「前」の抜き付け!!

中央が私の抜き付けです。

ここまでは何となく覚えています・・・・

その後、4本目・6本目・7本目・9本目、10本目と、

続くわけですが、7本目で抜き打ちから向き直るとき、

袖口に柄が入ってしまい、心に動揺が・・・・

あっと言う間に演武終了・・・・

後は結果待ち(不安・不安・不安・不安・不安・不安)

頼りにしているH八段とW七段(通称姐さん)の評価は・・・・

「微妙」・・・・・・・ですって・・・・・・

気持ちはどん底・・・・・

しかし、ありがとうございます!!

私の番号が奇跡的にありました!!

 

我が県の七段合格者

左から長刀遣いのT君(46)、栃木県居合のサラブレットU君(37)

真ん中にいつの間にか姐さんが・・・・

そして老伏兵の私(64)

右端は私の直属の上司H八段

なぜか私のブログ集合写真には、必ず乱入してくださる、

H八段と姐さん(嬉しいけど)

 

O範士曰く「七段昇段審査はあくまでも六段の卒業試験です」

『御意!』

 

 

 

 

 

今回、新しく私達の仲間になったのは、

遠方より我が町に単身赴任なされたE四段であります。

いずれは移動があるそうなので、

それまでの間と言う事で我が部に入会なされました。

流派も違うので、制定居合でお付き合いを頂ければと思っております。

しかしこの方・・・・・・理論派!!!

私に新しい風をくださる方と直感しました。

出入りが激しい我が部も、これで12名を確保しました。

人との出会いは新鮮です。

改めて思います、私の居合は三流です!!!

でも・・・人との交流の仕方は一流です(たぶん?)

私はこの方が在任中に、多くの事を学べるような気がします。

 

 

 

 

本県で唯一の古流の講習会が、今年も今月4日に行われました。

我が部からは通常ですとM副代表、私会計長、

そしてご存知皆勤賞男Kの3名なのですが、

新たに我が部の中核メンバーのK四段(通称奥さん)と

癒やし系世話やき女史S三段そして、

最近私達の仲間になったE四段も加わり6名の参加となりました。

 

参加者60数名、県外からも多くの諸先生方がお見えになり、

熱心に受講なされました。

O範士がわかりやすく解説説明なされ、

本県県代表で全日本大会準優勝のS六段が実演と補佐をなされました。

 

 

 

初めて参加し、戸惑う我が部の女子達を親切に、

指導してくださる昇雲館のH七段(感謝です)

 

 

楽しいランチタイム

 

和やかな記念撮影

 

 

この研究会は、どうしても目先の制定に走りがちな私にとって貴重な集いであります。

もっともっと古流を学び、技だけではなく心も磨いていきたいと思います。

 

 

いよいよ今月17日に「六・七段昇段審査会」が開催されます。

そんな大事な折、またまたやってしまいました・・・・・・

山仕事中、足を踏み外し、左膝半月板を痛めてしまいました。

 

只今リハビリ中・・・・・・

審査当日までに治るか疑問!!

昨年は右肩鍵盤損傷で木刀も振れない状態が続き、

今年になっても右足親指の怪我・右股関節損傷・左足首関節の炎症と、

規則正しくとでも言うか、定期的に災難が降りかかってきました。

それでも8月中頃には殆ど全快し、本格的に稽古に励んで参りました。

そんな私を心配してくれる仲間達は「決して無理せず慎重に」とアドバイスしてくれました。

これほど怪我をする私に、稽古仲間達は一種の「危うさ」を

感じていたのかもしれません。

審査当日まで2週間を切りました・・・・・・

審査までの期間、なるべく焦らずにあがいてみます!!

 

 

 

 

 

大田原地区剣道連盟居合道部
■所在地:
栃木県大田原市
■稽古日時&稽古場所:
●毎週水曜日、金曜日
19:00~21:30
三島スポーツセンター武道館
●毎週日曜日
14:00-17:00
大田原市武道館